Prevent

  • TOP
  • 予防処置

大切なのは再発を防ぐことです

大切なのは再発を防ぐことです

虫歯も歯周病も予防ができるお口のトラブルです。どちらも直接の引き金はそれぞれの原因菌ですので、その除去が予防の基本です。また生活習慣とも関連するため、口腔ケアの意識を高めることが求められます。埼玉県川口市の新井宿駅徒歩5分の歯医者「たのうえ歯科医院」では、予防に力を入れて、再発を防ぎ、お口の健康をサポートいたします。

担当歯科衛生士による健康管理

担当歯科衛生士による健康管理

歯科衛生士は口腔ケアのプロフェッショナルです。虫歯も歯周病も発症と進行のメカニズムがハッキリしていて予防が可能ですので、定期的なメンテナンスの際にプロフェッショナルの目で患者さんの口腔内をチェックします。当院の歯科衛生士は勉強会や講習会に積極的に参加し、新しい情報にアンテナを張り、一人ひとりの患者さんに合うお口の健康サポートに反映させます。

当院は担当衛生士制です。いつも同じ、顔見知りの歯科衛生士がさまざまな処置を行います。そうすることで口腔内の変化に気づきやすいだけでなく、コミュニケーションをとりやすいので、信頼関係を築きやすくなるからです。信頼関係が構築できていれば、お口まわりの相談もしやすいですし、口腔ケアの基本の毎日のブラッシングなどのセルフケアのアドバイスも伝わりやすいのではないでしょうか?

アプリを使用したブラッシングチェック

アプリを使用したブラッシングチェック

毎日のブラッシングで汚れをしっかり落とせれば、お口のトラブルの発症リスクはかなり抑えられます。しかし、本当にちゃんとブラッシングできているのかと不安になるかもしれません。そこで当院では、独自に設定した項目に回答していただくブラッシングチェックのアプリを活用します。それぞれの項目がスコア化され、トータルの数値評価が可能です。わかりやすいイラストもあり、スコアが低い項目について、どうすれば改善できるかのコメントもご覧いただけます。

当院で行う予防処置

ブラッシング指導

ブラッシング指導

口腔内を自分でチェックすることはなかなかできません。それは、歯垢
(プラーク)や歯石は歯の色に似ているうえ、見えにくい部位に残りやすいからです。歯科衛生士が口腔内をチェックして、どの部位にどのように歯ブラシを当てて動かしたらよいかを、アプリでチェックした内容もふまえてアドバイスします。

スケーリング

スケーリング

歯垢が石灰化した歯石はブラッシングでは落とせません。歯石はザラザラしているので、さらに歯垢が付着しやすくなり、その中の病気の原因菌の影響で、虫歯や歯周病を発症しやすくなります。この歯石を除去するのが専用器具を使ったスケーリングです。スケーリングを行って歯石を除去しても、しばらくするとまた付着しますので、3~6ヶ月に1回程度の間隔でスケーリングを受けましょう。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

歯科のプロフェッショナルによる歯のクリーニングのことです。口腔内には多数の細菌が潜んでいて、互いに結びついてバイオフィルムを形成します。そこに虫歯や歯周病の原因菌を含む歯垢がたまっていくと、病気の引き金になります。PMTCは、専用器具を使って歯面だけでなく、歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝にたまったバイオフィルムや歯石を除去する歯のクリーニングです。処置後は歯の表面がツルツルになり、さわやかになります。

一人ひとりに合わせたリスクコントロールを

一人ひとりに合わせたリスクコントロールを

虫歯や歯周病へのかかりやすさは一人ひとり異なります。それは、歯質、唾液の量や性質、口腔内の細菌の種類や数、そして生活習慣が異なるからです。当院ではさまざまな検査によってデータを集め、患者さんに合う予防プログラムをご提案します。リスクを見つけられれば、コントロールができます。年齢を重ねてもずっとご自分の歯で食べたり飲んだり話したりできるように、しっかり、お口のトラブルを予防しましょう。