川口市の歯科・歯医者ならたのうえ歯科医院へ
HOME>たのうえ歯科医院の理念

たのうえ歯科医院の理念

医院理念
たのうえ歯科医院理念の意味を説明します

医療は温かく 医学は厳しく
温かくということは、みなさん理解できると思います。一番大事です。だから、
一番最初です。医学は厳しく、ということは、我々医療従事者は常に科学的根拠に
もとづいて治療を行い、その医学の知識、考え方、テクニックは厳しくしなければ
いけないということです。
常に患者利益を優先する
一番大切にしている、医療人としての歯科医療に対する思いです。医療は、
お金もうけではありません。患者利益を追求した医療を行っても必ず医院経営は
出来ると確信しています。しかし現実は、患者利益とはかけ離れた歯科医療が
多く見られます。削る必要がないのに、あやしいから削る、やり直す必要が
ないのに、病院利益のためにやり直す。疾患の原因である予防を全ての基本に
しない。歯周病の治療は、儲からないから、予約のついでにする。インプラントの
経験を積みたいから、必要ない歯を抜歯して無駄な手術をすすめる。
修復治療をするほうが予防よりも病院利益になります。
しかし本当の患者利益はそこにはありません。こういった患者利益ではなく、
病院利益を追求した、歯科医療が、非常に多く見られるのが現状です。  
だから、常に患者利益を優先する医療を行うということを、理念にうたっています。
予防中心の
これは、歯科医療の基本です。だから当院のガラスの科目も、予防が一番上に
なっています。医科では、手術という言葉をよく聞きます。体を外科的に修復する
医療だと思います。本来、手術などは、しないのが1番です。歯も同じです。
削って詰めることが優先されてはいけません。原因を理解してもらい改善する
ことが1番大事なこと、すなわち予防、お口のそうじが大切なのに、削って詰めて
終わり。ではいけません。例えが適切ではないかもしれないが、糖尿病の患者が、
足の指が腐ってきてるから、切断して人工指を作るのを優先するのではなく、
生活習慣、食習慣の改善を勧めるのが原因の医療です。
歯も削って詰めても、何も原因の改善にはなっていません。
むし歯になったら詰めて終わり、悪くなったらまたきてね。では加速して悪くなって
いきます。歯は削って詰めても強くなる訳ではありません。
無痛的治療を実践して
痛いのは、やってられません。よく聞く話ですが痛いから手を上げてるのに、
あと少しと、言われて止めてくれなかった。うちでは絶対にやってません。
生涯自分の歯で明るく健康的な生活が送れることを目標とする
予防して、歯で苦労しないように明るく生活して欲しい。

この理念は、たのうえ歯科医院の歯科医療に対する姿勢です。
スタッフにも、この理念を浸透させ医師・スタッフ一同努力しています
この情熱ご理解下さい。